最新情報

着崩れしない浴衣の着方を習得!

2009.07.26

titlews09.jpg

 今日(7/26・日)、余香殿なおらいの夏休み・連続ワークショップの第2弾「花火大会のためのゆかたの着付け」を行いました。本日の講師は着付け師範の野川京子さん。タイトルにある様に、来週の土曜日は岡崎の花火大会、そして今日は豊田おいでん祭の花火大会の日。夏のまつりには、やはり「ゆかた」。美しくゆかたを着て、おまつりを一層楽しみましょう、という趣向です。

ws_7.26_01.jpg  講師の野川さんに一番教えて頂きたいのは、「苦しくなく、着崩れしない極意」。夏まつりの雑踏の中で、せっかくのゆかた姿も乱れてしまっては残念です。日頃洋装になれた日本人の生活ですが、やはり、すっきり涼やかに着物姿をきめてみたい。そんな要望を叶えてもらえるワークショップです。
 
WS_7.26_02.jpg きちんと合わせ、紐を一ヶ所できりりと締めれば涼やかな立ち姿が出来上がります。幾通りもある帯の結び方も2、3種類教えて頂き、これで万全!もちろん、案外知らない、着物のたたみ方もご教授願えました。

WS_7.26_03.jpg 着付けが終了したら、境内に場所を移し、お一人お一人、拝殿をバックに記念撮影を行いました。もちろん、その前に天神様に参拝し、暑い夏を健やかに乗り越えられる様、お願いをいたしました。
 最後に、今回のワークショップの振り返りを兼ねて、参加の皆さんと余香殿なおらいで冷たい飲み物と、手作りのアップルパイで打ち上げです。
 さて、次回のワークショップは↓ 8月1日(土)、親子で挑戦するアロマ・マッサージです。ご期待くださいね。

03ws09.jpg

月別アーカイブ

ページの先頭へ