最新情報

梅苑はお花でいっぱい

2011.04.21

 今、岩津の天神さんの梅苑にいます。梅の木は新緑におおわれ、季節は初夏に向けて歩もうとしています。昨日は少し肌寒い日ですが、今はポカポカあたたかです。
 梅の花はもうすでに終わっていますが、ところがところが、梅苑ではいろんな花が見つけられるんですよ。少しご紹介しましょうね。

110421_102026.jpg まず、梅苑の頂上に咲く八重桜。境内のソメイヨシノや山桜も終わる頃に咲き出すのがこの八重桜。とても奇麗です。

110421_101931.jpg お次はツツジ。目もさめるようなピンクがこれからやってくるあたたかな季節を予感させます。今の風の中にある、冷たい感触もこの色彩が忘れさせてくれそう。美しい日本の色です。

110421_101729.jpg
 最後は今頃の野の花の代表(?)、タンポポです。漢字で書くと「蒲公英」。なんでこのように書くのか、一度調べてみましょうか。英語ではdandelion。ユーミンの歌にもありますね。八方に広がる花びらのかたちがライオンみたいだから、dandelionというのかと思ったら、ライオンのぎざぎざの歯に似ているからとのこと。へぇー、ですね。

 実は今日、木曜日は余香殿なおらいは週に一度のお休みを頂戴しています。でも、本日は電気工事やら季節毎の大掃除の日。その合間をぬって梅苑にやってきました。梅苑からのリポートでした。

月別アーカイブ

ページの先頭へ