最新情報

柄澤屏風第一作登場!

2016.09.13

昨年、半年をかけて「余香殿なおらい」で制作された柄澤照文さんの屏風作品「三河一向一揆屏風」の圧巻の印象は記憶に新しいところです。綿密な取材に裏付けされた歴史絵巻は、余香殿での制作・展示の後、岡崎市内各所で巡回展示され、さらに多くの皆さんがご覧になっています。
さて、その柄澤屏風の記念すべき第一作「足助八幡宮祭礼屏風」を、9月25日(日)〜10月28日(金)まで、余香殿なおらいギャラリーにてご覧頂くことになりました。
asuke 古くから中部の山岳地帯と太平洋沿岸各地とを結ぶ交通の要地だった足助に鎮座する足助の八幡さまの例祭の模様を色鮮やかに描き上げた圧巻の屏風です。この祭は江戸時代より続く伝統行事で、足助のまちを上げて執り行われています。

%e8%b6%b3%e5%8a%a9%e5%85%ab%e5%b9%a1%e7%a5%ad%e7%a4%bc%e5%9b%b3

柄澤ファンはもとより、岩津の天神さまにお参りの皆様にも、是非ご覧頂きますようお願いいたします。
なお、柄澤さんは現在、岡崎市内で第4作目(「足助八幡宮祭礼屏風」「岡崎城下町屏風』「三河一向一揆屏風」)に着手されており、テーマは「大正時代の岡崎」とのことです。
◎余香殿なおらいギャラリー 午前10時から午後4時(木曜定休・9/28、29は連休を頂いております)

献燈祭の宵はボサノヴァで!

2016.08.15

live_poster岩津の天神さんの宵宮まつり「献燈祭」が来週木曜日に迫りました。余香殿なおらいでは、このおまつりに併せて、「宵のビア処」を催します。本年は、天神さんの地元・東蔵前出身で、現在東京を中心としてボサノヴァ歌手として活躍している犬塚彩子さんの里帰りLIVEをお届けします。昨年、犬塚さんは昭和歌謡をカヴァーした「昭和ボッサ〜夢の途中」をリリースしファン層を広げた彼女です。生のギターと爽やかなな犬塚さんの歌でお届けするボサノヴァLIVEをお楽しみください。

もちろん、生ビールを始め美味しいものもご準備しています。
ミュージックチャージは500円(飲食代は別)です。LIVEは午後7時半、8時半の2回。特に後半のLIVEではご覧の皆さんも一緒に歌っていただける趣向もご用意しています。お洒落な浴衣でお運びください。

8月25日(木)は「献燈祭」

2016.08.02

献燈祭poster

いよいよ8月に入りました。さて、この月の御縁日(25日)は恒例の岩津天満宮「献燈祭」が執り行われます。午後6時からの祭典に続き、境内をうめつくした竹雪洞(たけぼんぼり)に一斉に点灯。美しくて幻想的な宵の天神さんが目の前に浮かび上がります。また、本年は石段にも提灯を飾り、これまでに増して献燈の宵を彩る予定です。
そして、「ゆかたで献燈祭」の通り、ゆかたでご参拝頂くと拝殿でのお祓いや、余香殿なおらい名物「梅カルピス」お振舞が受けられる特典があります。
さて、午後7時からは余香殿なおらいで「宵の宴ビア処」が始まります。生ビールなどを楽しみながら天神さんの宵宮まつりをお楽しみ頂こうという趣向です。中でも、今年は岡崎は天神さんのお膝元である東蔵前出身のボサノヴァ・シンガー・犬塚彩子さんのLIVEをお届けすることになりました。
_MG_6471m

犬塚さんのプロフィールを少しご紹介。

サンバ・ボサノヴァ ギタリスト、ボーカリスト、作曲、作詞。岡崎出身。東京在住
電子オルガン、打楽器、管楽器に触れながら子供時代を過ごし、ファッションの学校を卒業してから独学で歌い始め、ソウル、ロック、ジャズを経て、ボサノヴァ ギター弾き語りへと辿り着く。
いろいろな紆余曲折を経てボサノヴァに辿り着いた頃へ再び気持ちを戻し、サンバのグルーヴを追求しながら、都内を中心にブラジルのボサノヴァ&オリジナルでの演奏活動を継続中。
◎オリジナルアルバム 「たぶん、だいじょうぶ」2001/「ゆくえ」2003/「HEARTBEAT」2006
◎企画アルバム 「SENTIMENTAL BOSSA for LOVERS」2007/「Saeko Bossa~イパネマの娘」2010/「昭和を唄うボッサ」2011/「昭和ボッサ~夢の途中」2015
その他コンピュレーションアルバムなどに多数参加(プロフィールは犬塚さんのホームページより抜粋・編集いたしました)

現在は東京で活躍中の彩子さんのこころにふんわり届く歌声をお聴き頂きたいと思います。(昨年発売されたカヴァーアルバム「昭和ボッサ~夢の途中」は余香殿なおらいでもお頒けしています)
当日のLIVEは午後7時半と8時半の2回を予定しています。(music chargeがあります)

 

地元・岩津中学の皆さんによる天神さんスケッチ展

2016.06.10

6月25日(土曜日)より7月31日(日曜日)まで余香殿なおらいギャラリーにて、地元・岡崎市立岩津中学校2年生の「岩津天神」スケッチ展を開催いたします。
この5月2日、境内にて行われた同校生徒さんによるスケッチ(一部)を展示します。水彩で描かれた新緑・初夏の天神さんの境内スケッチをご覧ください。
 尚、会期中、6月26日(日曜日)は夏越の払い・輪くぐり神事(午前11時、午後2時)が執り行われます。また、7月1日から7日までは、恒例の七夕祭の飾りを展示しています。(8、9日までは余香殿前に展示)夏の天神さんに是非お運びください。
スケッチ展ポスター2016

5月14日より泣き相撲記念写真頒布開始

2016.05.13

記念写真頒布
子どもの日、岩津の天神さんでは恒例の「奉納 岩津天神泣き相撲」が盛大に執り行われました。
「泣く子は育つ」、子どもの神様・天神様の御神前で沢山の赤ちゃんが「健やかに育て!」の祈りに乗せ、境内はとてもあたたかな空気に包まれました。ほんとに良い一日でした。
さて、明日5月14日(土)より、余香殿なおらいのホームページ及び余香殿にてこの日参加された皆さんの記念写真頒布を開始いたします。
各取組毎と取組前半・後半の各々10名ずつの記念写真を掲載しています。ホームページでは個人情報保護のため、ID、パスワードの認証が必要ですが、ご参加のご家族には是非ご覧頂き、晴れの日の記念写真を是非お求めください。(泣き相撲ご参加の皆さんには、当日のお土産の中に、記念写真頒布のお知らせが入っています)
尚、余香殿では同じ内容の写真をアルバムでご用意していますので直接ご覧頂けます。

泣き相撲記念写真頒布 専用サイト http://www.naorai-komichi.jp/nakisumo

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


※本写真は記念写真サイトの内容とは異なります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 58

月別アーカイブ

ページの先頭へ