最新情報

献燈祭の宵はボサノヴァで!

2016.08.15

live_poster岩津の天神さんの宵宮まつり「献燈祭」が来週木曜日に迫りました。余香殿なおらいでは、このおまつりに併せて、「宵のビア処」を催します。本年は、天神さんの地元・東蔵前出身で、現在東京を中心としてボサノヴァ歌手として活躍している犬塚彩子さんの里帰りLIVEをお届けします。昨年、犬塚さんは昭和歌謡をカヴァーした「昭和ボッサ〜夢の途中」をリリースしファン層を広げた彼女です。生のギターと爽やかなな犬塚さんの歌でお届けするボサノヴァLIVEをお楽しみください。

もちろん、生ビールを始め美味しいものもご準備しています。
ミュージックチャージは500円(飲食代は別)です。LIVEは午後7時半、8時半の2回。特に後半のLIVEではご覧の皆さんも一緒に歌っていただける趣向もご用意しています。お洒落な浴衣でお運びください。

8月25日(木)は「献燈祭」

2016.08.02

献燈祭poster

いよいよ8月に入りました。さて、この月の御縁日(25日)は恒例の岩津天満宮「献燈祭」が執り行われます。午後6時からの祭典に続き、境内をうめつくした竹雪洞(たけぼんぼり)に一斉に点灯。美しくて幻想的な宵の天神さんが目の前に浮かび上がります。また、本年は石段にも提灯を飾り、これまでに増して献燈の宵を彩る予定です。
そして、「ゆかたで献燈祭」の通り、ゆかたでご参拝頂くと拝殿でのお祓いや、余香殿なおらい名物「梅カルピス」お振舞が受けられる特典があります。
さて、午後7時からは余香殿なおらいで「宵の宴ビア処」が始まります。生ビールなどを楽しみながら天神さんの宵宮まつりをお楽しみ頂こうという趣向です。中でも、今年は岡崎は天神さんのお膝元である東蔵前出身のボサノヴァ・シンガー・犬塚彩子さんのLIVEをお届けすることになりました。
_MG_6471m

犬塚さんのプロフィールを少しご紹介。

サンバ・ボサノヴァ ギタリスト、ボーカリスト、作曲、作詞。岡崎出身。東京在住
電子オルガン、打楽器、管楽器に触れながら子供時代を過ごし、ファッションの学校を卒業してから独学で歌い始め、ソウル、ロック、ジャズを経て、ボサノヴァ ギター弾き語りへと辿り着く。
いろいろな紆余曲折を経てボサノヴァに辿り着いた頃へ再び気持ちを戻し、サンバのグルーヴを追求しながら、都内を中心にブラジルのボサノヴァ&オリジナルでの演奏活動を継続中。
◎オリジナルアルバム 「たぶん、だいじょうぶ」2001/「ゆくえ」2003/「HEARTBEAT」2006
◎企画アルバム 「SENTIMENTAL BOSSA for LOVERS」2007/「Saeko Bossa~イパネマの娘」2010/「昭和を唄うボッサ」2011/「昭和ボッサ~夢の途中」2015
その他コンピュレーションアルバムなどに多数参加(プロフィールは犬塚さんのホームページより抜粋・編集いたしました)

現在は東京で活躍中の彩子さんのこころにふんわり届く歌声をお聴き頂きたいと思います。(昨年発売されたカヴァーアルバム「昭和ボッサ~夢の途中」は余香殿なおらいでもお頒けしています)
当日のLIVEは午後7時半と8時半の2回を予定しています。(music chargeがあります)

 

月別アーカイブ

ページの先頭へ