最新情報

4月3日より始まります。「柄澤照文 三河一向一揆屏風を描く 一部始終展!」

2015.03.12

 早3月になり、岩津の天神さんの境内は梅の見頃(盛り)となっています。
 さて、4月3日(金曜日)よりいよいよ余香殿なおらいギャラリーにて「柄澤照文 三河一向一揆屏風を描く 一部始終展!」が始まります。
 岡崎在住のペン画家・柄澤照文さんがおよそ半年をかけて描く「三河一向一揆屏風」、その制作の一部始終をご覧頂こうという企画です。下絵からはじまり、完成まで8曲(8枚仕立)の屏風がどのように仕上がってゆくのか、何度でも余香殿なおらいにお運び頂きご覧ください。(入場無料です)
 三河一向一揆は22歳になった家康公が経験した大事件。家中を二分したこの三河一向一揆の様子が詳しく描かれるのは初めてとの事。家康公が薨去して四百年の本年、その記念事業のひとつとして開催いたします。
 詳しくは余香殿なおらいまでお問い合せください。

プリントプリント

月別アーカイブ

ページの先頭へ