最新情報

予告・柄澤照文さん「三河一向一揆屛風を描く」展

2014.10.18

DSC03373
ペン画家として活躍されている柄澤照文さんの「三河一向一揆屛風を描く」展を平成27年(2015)4月3日(金曜日)より9月まで、余香殿なおらいギャラリーでの開催が決まりました。
この展覧会は、会期中に屛風を仕上げて行く過程をご覧頂けるというユニークなかたちです。下書きから始まり、そこに彩色がされて行く過程を、時間の経過と共に見て頂けます。
今回のテーマは「三河一向一揆」。若き徳川家康公が家中を分けた一向一揆に立ち向かう合戦図屛風。このテーマでは未だ視覚的表現はされていないそうで、それだけでも楽しみです。さらに、来年は「家康公400年祭」が生誕の地・岡崎、浜松、静岡で大々的に繰り広げられる記念すべき年。
学芸の神様「岩津天満宮」余香殿なおらいでは、この記念の年により地に足をつけた企画をご覧頂こうという主旨で準備を進めています。
会期中には、柄澤さんをはじめ地元の歴史家など専門の皆様をお迎えし、トークショーも開催する予定です。(写真2点は、「三河一向一揆屛風」の第一弾下絵です)
DSC03377

月別アーカイブ

ページの先頭へ