最新情報

献燈祭、そしてなおらいの催し無事終了

2013.08.26

DSC00365.JPG

 朝から生憎の雨。そして昼からは降りも強くなり今日は一体どうなることやら、と迎えた夕方間近。空には部分的に青いところが広がり始め、献燈祭を1時間後に控えた頃にはすっかり天気が回復し、本年の岩津天満宮「献燈祭」も無事終了いたしました。天神様は雷の神様。このところ、少しお湿りの少なかったこの三河の地に、雨を振らせ、そしてお祭間際には天気回復。天神様のお力に感謝の気持ちいっぱいです。
 さて、午後6時より始まった祭典。6時半頃の雪洞点灯に併せ、余香殿白玉の梅のお庭に設えた雪洞も併せて明かりを灯しました。段々暗くなってゆく周り、そして輝きをます雪洞。美しい余香殿の景色が浮かび上がってまいりました。
 悪天候にも関わらずお昼からのなおらい縁日にご参加頂いたご家族の皆様、素敵な浴衣で献灯祭にご参列頂いた皆様、余香殿宵の宴にお運び頂いた皆様、ライブで盛り上げて頂いた深谷さん、荘司さん、野口さん、皆様有り難うございました。来年も是非、献燈祭でお目にかかりたいですね!
 さて、余香殿の次なる催しは第5回目となる「和菓まつり」。9月21日(土曜日)の開催です。

一週間後8月25日(日)は「献燈祭」!

2013.08.18

form_0825.jpg いよいよ一週間後に天神さん灯りのまつり「献燈祭」が迫りました。おまつりは午後6時より始まります。岩津天満宮・服部宮司手ずから、ご英霊、ご先祖、ご家族、ご友人、ご縁あるすべての皆様に感謝をこめ竹の雪洞に浄火が灯されます。そしてお集り頂いたご崇敬の皆様にも設えられた雪洞に点灯していただき、境内はみるみるうちに幻想的な灯りで満たされます。
 一年に一度執り行われる岩津の天神さんの宵宮まつりの始まりです。

kentou_take.jpg そして午後6時半よりは、余香殿なおらいにて「宵の宴ビア処」が始まります。本年は余香殿の中で、中庭に設えた竹雪洞の灯りを眺めながらビールなどお楽しみ頂く趣向を用意しています。気取らず気楽な宴をお届けいたします。
 さて、本年はさらに岡崎呉服協同組合さん主催の「浴衣で献燈祭」が併せて催されます。

941946_549943131718143_1642881843_n.jpg

月別アーカイブ

ページの先頭へ