最新情報

和菓まつり4、盛況のうちに無事終了しました

2013.07.27

DSC09870.JPG

 本日(7月27日・土曜日)、恒例となりました「和菓まつり」の第4回目を催しました。今回は、事前に中日新聞の岡崎ホームニュースさんに取り上げて頂き、前評判も上々、ご予約の皆様で満席の盛況となりました。
 今回ご用意した和菓の数々はFACEBOOKのアルバムに掲載しておりますので、是非ご覧ください。
 そして、今回初めて、ご参加頂いた皆様にアンケートをお願いし、ご意見を頂戴しました。
 今回の和菓のテーマであった、抹茶を使ったメニューはおおむね人気で、抹茶ティラミスと抹茶ロールケーキ(写真)は特に美味しいとのご回答がありました。

cake.jpg また、温かいお茶の用意が欲しかったなどの、ごく基本的な準備に対するご指摘や、おせんべや軽いお菓子を用意して欲しいといったご要望もありました。次回は秋の頃に開催を予定していますが、今回頂いたご意見を参考にさせて頂き、さらに美味しく楽しい和菓まつりをお届けしたいと思います。
 皆様有り難うございました。さて次は、次は8月25日(日)の天神さんの献燈祭での縁日と夜のビア処。(今年は余香殿なおらいの中でビール等をお楽しみ頂きます)どうぞご期待ください。
 詳しくは近々お知らせいたします。

和菓まつり4、今月27日(土曜日)に!

2013.07.08

waka_04.jpg

 余香殿なおらい恒例の「和菓まつり」も4回目となりました。今回は7月27日(土曜日)、お昼からおよそ2時間程。なおらいスタッフ手作りの和菓(和やかな心で作らせていただいている余香殿のお菓子)を今回も、夏の季節感をからめながらご準備いたします。(写真は前回ご用意した和菓の一部です)
 自信たっぷりの定番から、新たな挑戦まで、手作りならではのあったかさをこめてお届けいたします。
 お得なペア券のご準備もあります。是非お運びくださいね。

甘味まつりチラシ02.jpg

七夕の日限定の和菓「七夕もち」販売します

2013.07.02

 岩津の天神さんの境内では、七夕の飾りが風に揺らいでいます。もうすぐ七夕まつり。
 余香殿なおらいでは、岡崎市内の菓匠「彩京」さんとのコラボレーションで、「七夕もち」を7月7日、限定で販売いたします。
 その昔、七夕の日に健康を祈り食したという「朔餅(さくべい)」にちなみました。この「朔餅(さくべい)」、実は素麺のもととなったお菓子といわれています。しかし、現在ではどのような菓子だったのか定かではないとのこと。
 余香殿ではスタッフが智恵を搾って、現代版・朔餅を考え、「彩京」さんにかたちにして頂きました。
 上新粉にほのかに混ぜたよもぎ。餡には西京味噌を合わせてあります。こうして出来た餅を緑爽やかな笹の葉で包みました。
 3つ入り500円。20箱限定です。宜しければご予約ください。お渡しは7月7日午前10時以降となります。
pop.jpg

月別アーカイブ

ページの先頭へ