最新情報

梅花祭と稚児行列

2012.02.25

IMG_6006.JPG

 余香殿中庭の梅「白玉(はくぎょく)」がだんだんと開花しています。まだ、3、4輪ですが、他のつぼみもぷっくりと膨らんでいますので、近いうちに見頃を迎えそうです。
 そんな2月25日(土曜日)のきょう、岩津の天神さんはめでたいお祭りの日を迎えました。
 梅花祭と御社殿の竣工をお祝いする稚児行列です。
 稚児行列に先立って執り行われたのは梅花祭。

IMG_6374.JPG 梅の花をことのほか愛された御祭神・菅原道真公をお偲びし、春の到来を言祝ぐ天満宮ならではのお祭りです。天神様の御前には、天神さんの職員が今朝摘んだ梅の花をお供え。ほんのり漂う梅の香りに、「あぁ、やっと春がきたんですね」と心の中で喜びます。
 さて、天神さんの境内には小さなお子たちの声がそこかしこから聞こえて参ります。生憎の雨でしたから、今日の稚児行列は屋内で執り行うことになりました。

IMG_6449.JPG 出発は講書の間。階段を親御さんに手をひかれ、馴れない着物ですが元気に洗心の間まで、神主、巫女、総代さん、岩津天神太鼓を先頭に進みます。洗心の間では、拝殿に入る前のお祓いを受けます。もう一度行列を整えると、昨年師走に美しく甦った本殿・拝殿へ。服部宮司と共に稚児ご奉仕のお祝いを賑やかに行いました。
 岩津の天神さんではいよいよ春が始まります。

開花しました

2012.02.24

DSCN0358.JPG

やっと開花しました。 ニュースでも言っていましたが今年の梅の開花は20日遅れだそうです。
余香殿の梅(白玉)も昨年の開花日を調べてみたらやっぱり20日ぐらい遅れて咲きました。

もうすぐです

2012.02.23

DSCN0355.JPG

 今年の梅は開花が遅れています。余香殿の中庭の梅もようやくつぼみが膨らんできました。
明日には咲いてくれるかな? という状態です。

きょうは節分

2012.02.03

snow_setu.jpg

 昨日の雪がまだ残る天神さんの境内。一転して晴天、しかし寒さが一段と厳しいきょう、節分祭が執り行われました。節分、すなわち季節を分ける日。いよいよ新しい年が動き出す前日、明日からは春という訳です。
 節分と言ったら豆まき。この行事、室町時代には既に始まっていたとものの本に記されています。豆をまき、厄を払い福を招き寄せる伝統行事です。
 季節感が薄れてきたとはいうものの、境内は節分の日、天神さんで厄払いという方々が詰めかけ、多いに賑わいました。

24_setsubun.jpg 三寒四温、日一日とこれからあたたかな春に向かいます。岩津の天神さんはいよいよ梅花の季節を迎えます。

月別アーカイブ

ページの先頭へ