最新情報

毟初祭(もぎそめさい)の日 動画でどうぞ

2011.05.23

 この日曜(5月22日)は岩津の天神さんの梅もぎ神事「毟初祭(もぎそめさい)」が執り行われました。まずは、その模様を動画でご覧ください。

 今は本殿・拝殿の改修工事の真っ最中なので、境内の様子は常とは少し違いますが、梅の木にはぷっくりとした実がたわわに実っています。梅もぎに続き、仮殿で天神様に収穫の感謝を申し上げました。毟初祭が滞りなく終了した後は、余香殿なおらいに隣接する神楽殿にお茶席をもうけ、「お茶を楽しむ会」を開きました。

kaguradenn.jpg 天神山の新緑を背景に、神楽殿の一角に「梅卯木(うめうつぎ)」の花を活け、新茶とお抹茶、そして季節の先取りのお菓子「紫陽花」をご参拝の皆様に楽しんで頂きました。生憎、お昼を過ぎる頃から雨が本降りとなりましたが、境内は木々が放つ鮮やかな色彩に包まれました。

今度の日曜は神楽殿でお茶を

2011.05.19

shincha_event.jpg 今度の日曜日(5/22)は岩津の天神さんの初夏のお祭「毟初祭(もぎそめさい)」が執り行われます。午前9時からの祭典に続いて、境内の梅の木から、今年初の梅の実の採取が行われ、天神様に収穫の喜びをご報告するおまつりです。梅は花ばかりではなく、効能と滋養豊かな実を授けてくれる樹木です。梅の花を愛された菅原道真公を偲び、実りをもたらす自然の恩恵に改めて感謝したいと思います。

 さて同じ日、9時半からは余香殿なおらいの横にあります神楽殿にて、お茶を楽しむ会を開きます。季節は新茶の頃。無農薬栽培でお茶を作る、地元額田の宮ザキ園さんの新茶とお抹茶(いずれかをお選びください)と、同じく地元岡崎の彩京さんの和菓子「紫陽花」のセットで、初夏を500円で味わって頂く企画です。
 新緑の天神さんを愛でながら、ご神域で過ごす豊かな時間を楽しんで頂きたいと思います。尚、当日は宮ザキ園さん謹製の新茶の販売(2,100円)を限定で行います。

shin_cha.jpg

初夏の装い

2011.05.07

nakaniwa.jpg

 5月の連休も終わり初夏へ向かって季節は動き出しました。余香殿なおらいの中庭は、すっかり青葉茂れる初夏の装いです。
 これから夏までの間に天神さんのお祭をはじめ、余香殿なおらいでもいろいろな催しを予定しています。

 5月22日(日曜日)は、境内の梅の実の採り初め「毟初祭(もぎそめさい)」が午前9時から執り行われます。

mogisome.jpg 写真は以前のものですので、今年はは本殿・拝殿が工事中でこうした風景にはなりませんが、梅の実を神職や総代さんが採り初めを行い、御神前にお供えします。
 この日、午前9時半から午後2時まで、余香殿なおらい横の神楽殿では、「お茶を楽しむ会」を開催いたします。新茶の季節にちなんで、新茶とお抹茶いずれかと、生菓子のセット500円をお楽しみ頂く様、準備させて頂きます。当日の新茶は無農薬栽培のお茶づくりで余香殿なおらいともご縁の深い、額田・宮ザキ園さんのもの。そしてお菓子はこれも地元岡崎の彩京さんによる「紫陽花」を予定しています。
 岩津の天神さんならではのお祭り「毟初祭」と余香殿なおらい「お茶を楽しむ会」に皆様でお運びください。

●今後の御祭事と余香殿なおらいの催し予定

6月5日(日曜日) 恒例の「梅もぎ体験」 
詳しくは電話0564-45-1144 余香殿なおらいまでお問い合わせください。

6月26日(日曜日) 夏越しの祓い・輪くぐり神事
詳しくは岩津の天神さんのホームページをご覧ください

7月1日(金曜日)〜 恒例「なおらい美味ビンゴ」 
9月末までを予定しています

7月2日〜7日予定  七夕飾り展示

7月9日(土曜日) 七夕コンサート
出演:ソプラノ歌手・荻和子さん (詳細については準備中です。決定し次第お知らせをいたいします)

7月18日(月曜日)  長七忌・道具供養祭
岩津の天神さん中興の祖・服部長七翁の偉業を偲ぶお祭り「長七忌・道具供養祭」また。長七翁ゆかりの品々の展示も行われます。服部長七翁については天神さんのホームページ「創・服部長七翁物語」をご覧ください。

※「梅もぎ体験」と「七夕コンサート」の参加費用の一部は、東日本大震災・神社復興義捐金へのチャリティーとなります。
 尚、現在余香殿なおらいにてお願いをしている募金の集計は6月末を予定しております。続けてご協力を頂ければ幸いです。

月別アーカイブ

ページの先頭へ