最新情報

余香殿の梅が咲きました。

2010.02.10

2010hakugyoku.jpg 2月10日、寒さが一端緩んだこの日の朝、余香殿なおらいの中庭に植わる古木の梅「白玉(はくぎょく)」に、一輪の可愛らしい花が咲いているのを見つけました。今年は年明けと共に寒さが続いたせいか、白玉の蕾は固く、開花が待ち遠しく感じられていました。これで、これから次々と花をつけ、余香殿の庭にも本格的な春がやってきます。
 
 さて、白玉(はくぎょく)の話題をもうひとつ。2月21日(日曜日)に執り行われる天神さんの梅花祭で、この白玉にちなんだ天神さんのお菓子がお目見得いたします。その名も岩津天満宮銘菓・余香殿「白玉(はくぎょく)」。
 この新作菓子は、極上の最中作りで定評のある、名古屋・尾頭橋「不朽園」さんとのコラボレーションによって誕生。厳選した北海小豆を使った最高の餡を、国産餅米100%の香ばしい最中種で包んだ逸品です。
 岩津の天神さんの御神紋を配したオリジナル最中5つを、ご崇敬頂く皆さんの「人生に合格」を願う正五角形の箱に入れ、1,000円(税込)でお届けいたします。
00.jpg

月別アーカイブ

ページの先頭へ