最新情報

なおらい特設ブースでの縁起の良い「目玉」の品々

2009.12.31

新年の臨時直会ブースでは、お正月にちなんだ縁起の良い目玉の品々を販売いたします。

gokakudoughnut.jpg
まずは「合格ドーナツ」です。お米で作られた、油を一切使っていないドーナツです。もっちりとした食感で、試食会でも人気ナンバーワンでしたね。合格の焼き印を押して、受験生の皆さんには是非召し上がって頂きたい、からだに優しい健康ドーナツです。もちろんすべて国産品です。
fukuume.jpg
次は昨年もご紹介いたしました加賀百万前田家ゆかりの銘菓「福梅」です。
天神さまへの信仰が篤かった歴代の前田のお殿様ゆかりのお菓子で、金沢ではお正月のお菓子として馴染みの深い銘菓の一つです。上品な味わいをお楽しみ下さい。

ushimimamori.jpg

次は天神さまのお使いの牛さんの置物「合格見守り牛」です。余香殿なおらいの社長さまオリジナルデザインなんですよ。
附属のアロマオイルを入れることによって、ミントの香りが爽やかに勉強の疲れを癒してくれます。受験生の皆さんには眠気もすっきり、優しく見守ってくれることでしょう。
この他にも合格団子などをこのブースで販売予定です。
年末年始は寒くなるようですね。風邪などひかないように充分気をつけて、受験に備えて下さい。余香殿なおらいスタッフ一同、受験生皆さんの健闘を祈っています。

お正月用のなおらいブースが出来ました

2009.12.31

naoraibooth.jpg

とうとう大晦日を迎えましたね。この一年間、多くの皆さまに「余香殿なおらい」へお越し頂きました。様々な出会いがあり、温かいご声援を頂きながら、井上店長以下スタッフの皆も心を込めてこ皆さまをお迎えしてまいりました。
来る平成22年も、皆さまのご声援に支えられながら、ご参拝の皆さまを心を込めてお迎えしたいと思います。
昨日、余香殿なおらいの社長さまがデザインしました、お正月用の直会ブースが、社務所飛梅殿玄関前に完成いたしました。前の記事では(図C)の位置です。
このブースでは「合格ドーナツ」「合格団子」「合格見守り牛」などを販売いたします。お一日から4日までオープンしていますので、どうぞ余香殿なおらいと共にご利用下さい。

余香殿なおらいのお正月

2009.12.25

2010SHOGATSU.jpg

 今年も残す所わずかとなりました。来週の今日は平成22年の元旦(本日は12月25日です)。
 1年の目まぐるしさを改めて感じると共に、来るべき新しい年こそはと、期待に胸を膨らませる今頃です。
 岩津の天神さんの境内は、着々と迎春準備が整い、まさに年の瀬の空気が境内にも流れています。
 さて、「余香殿なおらい」は12月28日(月曜日)までで年内の営業を終え、新年は元旦早朝より営業を始めますので、是非ご参拝のお帰りにお立ち寄りください。(余香殿なおらいは3月中旬まで、無休営業となります)
 また、図の様に、元旦より4日(予定)までは、境内3ヶ所で皆様をお迎えすることになります。
 まず、余香殿なおらい(図A)では、お正月らしいメニューをご用意。余香殿前(図B)では、恒例の「岩津天神・合格団子」の販売。そして、社務所向って右側、飛梅殿(ひばいでん)前(図C)では、新登場の「岩津天神合格ドーナツ」と余香殿なおらいオリジナルの「合格見守り牛」人形の販売を行います。
 是非、新春の岩津天神にお運びください。

余香殿なおらいギャラリーで「えと縄」展

2009.12.09

etonawa10.jpg

 平成21年も一ヶ月を切り、新しい年にむけての準備がそこかしこで見受けられます。
 余香殿なおらいギャラリーでは、地元岡崎を拠点に全国で販売されている、お正月飾り「えと縄」の展示・即売を行っています。
 来年の干支は寅(とら)。子(ねずみ)で始まり、丑(うし)で方向を見定め、そして寅でいよいよ動く。干支の循環はそのように考えられているそうで、不安や不安定な世相の中、来年こそはめでたい一年になるよう願いたいものですね。
 さて、「えと縄」は注連縄(しめなわ)に干支の人形が飾り付けられた、「うぶすな」のオリジナル飾りです。最近は同様の飾りをデパートなどで見受けますが、この組み合せの注連縄を初めて作り世に送り出したのが、同社です。
 すべて手作りで、材料も特別吟味されたものばかり。例えば、注連縄は伊勢の専門業者さんに特注で作られたもの。水引は長野飯田。和紙は日本各地の和紙処のものを使用するなど、こだわり尽くされた注連縄です。
 展示・販売は12月28日(月)まで。しかし、手作り故数に限りがあるそうなので、お早めにお求めください。

月別アーカイブ

ページの先頭へ