最新情報

天神さんの梅花祭

2009.02.23

09baikasai.jpg

 昨日(2月22日)、岩津の天神さんの梅花祭が行われました。
 今年は暖かな冬。梅も例年より早く咲き出し、一番の見頃を参拝の皆さんにご覧頂けるものかと心配をしていましたが、寒の戻りで境内のそこかしこで素晴らしい梅を楽しんで頂けました。
 立春を過ぎたとは言え、一番寒い頃、良い香りと共に可憐な花を咲かせる梅の姿はとりわけ美しく、これから迎える春本番に向けて、希望のさきがけといったものを感じさせてくれます。

baika_bento.jpg 余香殿なおらいでは、岩津の地元「味波」さんのご協力で、梅花弁当をご案内。限られた数でしたが、召し上がって頂いた皆様には大変好評で、まずまずの手応えを感じました。岩津の天神さんらしい、ここにしか無いお弁当や名物作りにもっと挑戦して行きたいと思います。

 さて、天神さんの梅の見頃はまだまだ続きます。続いて4月になれば桜。5月になれば梅の実も膨らみます。そんな豊かな自然を得て、余香殿なおらいでは色々な企画をご披露して参りますので、お楽しみに。

岩津の天神さんの節分祭

2009.02.03

setsubun.jpg 沢山のご参拝の皆さんをお迎えし、岩津の天神さんの「節分祭」が行われました。
 明日からは春、いよいよ平成21年丑の年が本当の意味で動き出します。

梅がどんどん見頃になっています

2009.02.03

ume_niwa.jpg

 きょうは節分。冬が終わり、いよいよ明日からは「春!」です。梅は春の到来を告げる植物で、日本のこの季節には無くてはならない「心の花」と言っても良いでしょうね。
 天神さんの境内や梅苑の梅も次々に開花し、天神さんの境内に一歩足を踏み入れると、とても良い梅の花の香りを感じるのも、観梅の楽しみのひとつです。
 写真は余香殿なおらいの前、曲水の庭にある八重の紅梅。この木は早咲きですから、ほぼ満開の風情です。
 日一日とあたたかさを加え、ご参拝のあとは、のんびり境内散策、そして余香殿なおらいでご休憩というスタイルが段々定着しつつあります。

月別アーカイブ

ページの先頭へ