最新情報

8月25日「なおらい縁日」は自然を学ぶから

2008.09.02

 「なおらい縁日」二日目の25日はホールアース自然学校の山川さん、北代さんによる「天神さんの自然で学ぶ」ワークショップ。しかし、朝から生憎の雨模様。予定していたプログラムの順番を変えて、まずは神楽殿で鳥を呼ぶ「バードコール」工作から始めることになりました。

天神さんの自然で学ぶ

8:25ws.jpg

神楽殿で山川さんと一緒にバードコールを作ります。

8:25ws4.jpg構造は簡単。木片にボルトを差し込むだけ。
しかし、ボルトのまわし方や力の強弱で色々な鳥の鳴き声になります。

8:25ws3.jpg神楽殿に様々な鳥の鳴き声が響きます。
その内に、あれほど降っていた雨が止みました。

8:25ws6.jpgバードコール工作も一段落ついていたので、ここからは
メインプログラム「天神さんの自然・ミニツアー」の開始となりました。
天神様からの5つの課題を頂戴し、
全員で拝殿を出発、石段を二の鳥居まで降ります。

8:25ws7.jpg課題1は、天神さんの森に居る「セミ」についてのクイズ。
課題2は、草笛作り。課題3は、モミジの種コプター体験。
そして、課題4は「ハッパ・ジャンケン」です。

8:25ws8.jpg
いよいよ最後の課題は「ネイチャービンゴ」。

8:25ws9.jpg8:25ws10.jpg天神さんの豊かな自然に直に接し、
身近な所で自然はいつも息づいている、
そんな発見に満ちたミニツアーでした。

8:25ws12.jpgお山をめぐり、時計を見ればお昼を過ぎています。
今日のお昼も「流しそうめん」。子どもたちの
食欲の旺盛なこと!これも発見でした。

 ホールアース自然学校は、富士山を舞台に自然を学ぶプログラムを繰り広げる、日本屈指の団体です。今回は山川さん、北代さん、お二人のインストラクターが天神さんにやって来て、子どもから大人まで、興味深い自然の、ほんの入口の所を愉快なプログラムで学ばせて頂けました。参加した全員がそのひと時ひと時を満喫して頂き、記憶に残るワークショップになったのでは、と思います。有り難うございました。

beer_garden.jpg さて、夕闇迫る天神さんの境内では、天神麦酒庭園、早い話がビアガーデンが始まりました。竹の灯籠でいつもとは違った情緒を醸し出している天神さんに、三々五々ご参拝の皆さんが集まり出します。
 多くの皆さんの手づくり灯籠は、ろうそくの灯りにゆらめいて美しい姿です。

 余香殿前に、なおらいスタッフ手作りの美味を揃え、生ビールと共に多いに楽しんで頂けました。今回の「なおらい縁日」、初めての試み、そして微妙な天候に惑わされながらも、なんとか予定していた催しを全て完了できました。改めて、ご参加頂いた皆さん、ご協力いただいた皆さんに感謝を申し上げます。

chuochin2.jpg

月別アーカイブ

ページの先頭へ