最新情報

8月24日「なおらい縁日」Vol.2

2008.08.27

竹の灯篭ができたら流しそうめん

soumen1.jpg

soumen2.jpg工作に集中している内にお昼となりました。
ワークショップに参加された皆さんのお昼は「流しそうめん」。
そうめんコース(?)は講師をお願いした丹羽勝巳さんに作っていただきました。
場所は境内の長七庵前。やはり、夏はこれに限ります。

午後からは実演、縁日、読みきかせ!
08.8.24EN4.jpg

sashiko.jpg神楽殿と余香殿で3つのプログラムが同時進行です。
実演は二つ。
午前中に竹の灯篭作りを指導して頂いた木彫の匠・天野正一さんの木彫、
そして、刺子作家・後藤仁美さんの実演です。(神楽殿にて)
共に日本の手技の素晴らしさを実感させて下さいました。

08.8.24EN2.jpgその頃、余香殿の前では、風船釣りやら金魚釣り、
ソフトクリームにラムネ(完売!)、
懐かしの駄菓子屋クジなどなど、縁日の真っ最中。
子どもたちがお母さんやお父さんに
ねだる姿はいつの時代も変わりません。

08.8.24EN3.jpgさて、再び場所は神楽殿に戻りますと、
そこには神妙にお話に聞き入る子どもたちの姿がありました。
梅もぎワークショップでも好評だった「読みきかせ」。
余香殿スタッフが日頃の鍛錬を見せて(聞かせて)いました。
もちろん読みきかせの本は「天神さんと梅」。

次回は8月25日の「なおらい縁日」の模様です。
chuochin2.jpg

8/24(日)なおらい縁日、一日目 Vol.1

2008.08.24

 本日から「なおらい縁日」が始まりました。早朝、岡崎地方は天気予報通りの雨(それも激しい振りです)。ワークショップや縁日は無事開けるのか、不安な幕開けです。
 
 余香殿のスタッフが天満宮の境内に到着した頃、何だか西の空が明るくなり始めました。本日は完全「雨」シフトを若干ゆるめ、どちらに転んでも良いように準備万端整いました。いよいよワークショップの始まりです。

08.8.24WS2.jpg 明日の献灯祭に奉納する「竹の灯篭」作りワークショップがスタートしました。のこぎりや彫刻刀など、刃物を使うので天神様に参加者一同安全祈願です。

8.24WS1.jpg

 天神山の竹を使い灯篭を作ります。指導は庭作りの匠・丹羽勝巳さん。

08.8.24WS0.jpgと、そんな頃、余香殿なおらいの前では、CBCレポートドライバーのお二人。
10時半頃からラジオでなおらい縁日の模様を生中継して頂けました。
朝、早くからの準備、お疲れ様でした。
※この日のレポートはCBCラジオのブログ
「レポドラ日記」ですでに紹介して頂いています。

08.8.24WS3.jpgそして、同時刻。手水舎前に設営した竹工作特設(?)テントでは
中京テレビの報道スタッフの皆さんが取材中。お昼のニュースに
ワークショップの模様が放送されたとのことです。

08.8.24.4.jpg
08.8.24WS5.jpg竹の工作が終了すると、木彫の匠・天野正一さんが待つ神楽殿へ。
ここでは、木片に名前を彫ったり、彩色したり、灯篭本体に彫刻したりして
完成仕上げをします。

工作ワークショップが終了する頃はちょうどお昼です。
ワークショップに参加された皆さんのお昼は
境内の長七庵前で「流しそうめん」を楽しみました。その模様と
お午後からの「縁日」「読みきかせ」は
次のブログでお伝えします。

chuochin2.jpg

「なおらい縁日」Vol.5 8月25日ビアガーデンの巻

2008.08.23

chuochin.jpg

竹の灯篭が境内を彩る
献灯祭

 さてさて、いよいよフィナーレ!25日は天神様の日。8月の御縁日は宵宮祭「献灯祭」です。
 今年は、天神山の竹を使った竹の灯篭が、境内を彩る事になりました。24日のワークショプ「竹の灯篭づくり」で、参加の皆様が工作した灯篭も一緒に加わり、計600以上の献灯が並びます。時間は午後6時より。

chochin-aka.jpg天神麦酒庭園
早い話がビアガーデン

 「余香殿なおらい」の提灯に赤い灯ともる頃、いよいよビアガーデンの始まりです。
 大人の皆さんには生ビール、お子たちには、梅カルピス、ラムネ、ジュース等をご用意。
 ビアガーデン定番の串カツ、ねぎま、ソーセージをはじめ、茹でたてトウモロコシやらそうめん、枝豆などなど美味しいものを取り揃えました。
 それ以上に境内にずらっと並ぶ竹の灯篭の灯りを肴に、天神さんの境内を眺めながら「粋な」ひとときをお届けできそうです。
 ビアガーデンは午後5時から9時頃まで、ごゆっくりとお過ごし頂けますよ!

 暦の上では既に秋とは言え、まだまだ暑さの残る今。岩津の天神さんの夏のおまつりを皆さんでお楽しみください。
chuochin2.jpg

「なおらい縁日」Vol.4 8月25日ワークショップの巻

2008.08.15

chuochin.jpg

 8月25日(月)は、岩津の天神さん「献灯祭」の本番です。この日もワークショップと境内でのビアホールを予定しています。

ホールアース自然学校
ワークショップ
「天神さんの自然で学ぶ」

 富士山を拠点に本物の自然を体感するプログラムを実践している、日本の自然学校の草分け「ホールアース自然学校」を岩津の天神さんで開校します。
 愛・地球博でも大好評だった自然と仲良くするためのワークショップを、天神さんの自然を舞台に行います。子どもから大人まで楽しめるプログラムで身近な自然を感じ取ってください。

プログラム

1)天神さんの自然ミニツアー●自然豊かな天神さんの境内域で植物や虫など、いろいろな自然と出会うミニツアーを実施します。
2)バードコール工作●鳥たちを呼ぶバードコールをみんなで作ります。天神さんの森の鳥たちと出会えるかな?

yamakawa.jpg ワークショップの先生は、ホールアース自然学校コーディネーター・山川雄一郎さん(ニックネーム・ラガー)です。ホールアース自然学校では、親子向けキャンプや大人向けの講座を担当。多くの人たちに自然の大切さを伝えることが「生き甲斐!」との事。

 ワークショップは、午前の部/午前9時〜12時(受付/午前8時30分)
          午後の部/午後1時30分〜4時30分(受付/午後1時)
●定員/午前・午後の部 各20名
●参加費/大人(高校生以上) 1,500円
     子ども(中学生以下)1,000円
●お茶と「余香殿なおらい」梅カルピス券付き。(工作したバードコールはお土産です)

 まだまだ受付していますので、ご参加をお待ちしています。

さてさて、次回のブログは「なおらい縁日」のフィナーレのご案内です。

chuochin2.jpg

「なおらい縁日」Vol.3 8月24日催し物の巻

2008.08.13

chuochin.jpg

 「竹の灯篭作りワークッショップ」に続いてご紹介するのは「縁日」と「絵本読みきかせ」です。

縁日で夏を遊ぼう!

 8月24日(日)午後2時〜5時まで「余香殿なおらい」前では、ヨーヨーつり、豆まめ競争などのゲームやソフトクリーム、ラムネなどの冷たくて美味しい夏の美味しさをお届けする縁日を開きます。
 緑濃い、夏の天神さんの境内で楽しく過ごしてくださいね。
 また、神楽殿ではワークショップで灯篭作りを教えてくださった木彫の匠・天野正一さんの実演・販売、そして刺子の実演・販売を行っていますので、こちらもお楽しみください。

絵本読みきかせ

 同日午後3時からは、「余香殿なおらい」ギャラリースペースで、天神さんにちなんだ絵本の読みきかせを行います。(参加無料)子どもたちに素敵な物語をお届けする他、楽しい絵本の数々も販売しますので、是非ご来場ください。(協力/ちいさいおうち)

 次回のブログでは8月25日(月曜日)、「献灯祭」当日の色々な催し物をお知らせします。

chuochin2.jpg

1 2

月別アーカイブ

ページの先頭へ