最新情報

余香殿なおらい中庭の梅2

2008.02.21

ume2_21.jpg

 余香殿なおらい中庭の古木の梅の木の花がさらに膨らみました。今度の日曜日は岩津の天神さんの梅花祭。
 境内の梅も次々と見頃を迎えて、きっといいお祭りになると思います。
 参拝のお後のお運び、お待ちしています。

中庭の白梅が咲き始めました

2008.02.18

ume_naorai.jpg

「余香殿なおらい」の中庭の古木の梅の花が咲き始めました。
梅は白梅。可憐な白い花は清楚そのもの。早春の青空に映えてとても可愛らしいです。
天神さんの梅も咲き始め(見頃は3月中旬くらいまで)、いよいよ春の到来です。

2月24日(日)は梅花祭

2008.02.18

baikasai.jpg

 立春を過ぎたとは言え、今年は雪が良く降り、まだまだ寒い毎日が続いています。
 しかし、春は確実に近づき、岩津の天神さんの境内の梅の木にも可憐な花が目立って参りました。さて、来る2月24日(日曜日)は、天神さん恒例の「梅花祭」が執り行われます。「余香殿なおらい」でも、天神さんのお祭りに併せて、2月23日(土)・24日(日)の両日、「梅花まつり」と題して、特別メニューをご用意して、皆様をお迎えすることになりました。
 「余香殿なおらい」のカフェなおらい特別メニューは、
◎ なおらいうどん(お番茶付) 500円 お正月のなおらいカフェで大好評だったメニューが再登場です。あたたかなおうどんで、あったまってくださいね。
◎ なおらい田楽(お番茶付) 350円 岡崎名物・八丁味噌を田楽のために調整した極上の八丁味噌タレ。こんにゃくとちくわでお召し上がりください。(ちなみに八丁味噌は脳の活動を活性化する働きがあるんだとか)
◎ 上生菓子とお抹茶セット 600円 梅花祭にちなんだ上生菓子「福梅」とお抹茶をセットしました。上品な甘みの生菓子がお抹茶の風味を引き立てます。

さらに、カフェをご利用の方に、「天神梅水(てんじうめすい)」をお振る舞い。この梅水に使用する梅は、昨年の夏、なおらいスタッフが天神さんで収穫したもので、きっと福をもたらしますよ。

また、23・24日両日、カフェとショップで2000円以上ご利用の方にもれなくカフェなおらいの呈茶券(一ヶ月有効)を1枚進呈します。
是非、岩津の天神さんの観梅のおついでに、「余香殿なおらい」にお立ち寄りください。お待ち申し上げております。
ume001.jpg

高原の朝・・・?

2008.02.11

「余香殿なおらい」の席からの眺めです。

お天気の良い朝は、木立の中に差し込む陽の光がとても優しく、

高原で迎える朝のような清々しさがあります。

素敵な音楽と美味しい珈琲をぜひご賞味くださいませ。

013.JPG心よりお待ちしております☆

 

余香殿なおらいに初雪

2008.02.09

niwa_snow.jpg

 2月9日、「余香殿なおらい」のお披露目以来初めての雪が振りました。
岩津天満宮の有る愛知県岡崎市には久々の大雪。午前中から降り出した雪は見る間に天満宮の境内に降り積もり、余香殿なおらいの中庭の古木の梅もあっと言う間に雪化粧が施されました。
 生憎のお天気でしたから天神さんに参拝される方も少なかったのですが、その中で余香殿なおらいにいらっしゃったお客様には、素晴らしい景色を楽しんで頂けました。
 それではWEB上で今日の雪景色を再現いたします。どうぞお楽しみください。

in_snow4.jpg

in_snow2.jpg
 余香殿なおらいから見た天神さんの木立。御本殿の赤い高欄が雪景色の中のアクセント。
in_snow3.jpg夕景、余香殿なおらいの雪の一日は暮れようとしています。静ですが、心浮き立つ2月9日でした。

1 2

月別アーカイブ

ページの先頭へ